2018年9月の記事一覧

今日の給食 9/27

今日のメニューは、ささみカツ・梅風味ごまあえ・肉じゃが・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉は、脂肪分が少なく、たんぱく質が多いという特徴があります。

一口に鶏肉と言っても、様々な部位があり、それぞれ適した調理方法違いがあります。

ささみは、最も脂肪分が少ないので、油を組み合わせてフライにしたり、蒸してサラダにしたりすると、おいしくいただけます。

まとめて考えると

2校時に、2年2組で研究授業がありました。算数の単元「ふえたりへったり」の学習です。

子どもたちは、増減(減増)の場面の問題を、差し引きいくら増えたことになるかを考えて解いていきました。

そして、増減をまとめて(先に)計算した方が、計算がしやすいことに気付きました。

何かが増えたり減ったりするようなことって、日常生活の中でもよくありますよね。今日の学習が生活の中で生かされるといいですね。


 

今日の給食 9/25

今日のメニューは、ハンバーグオニオンソース・ポテトサラダ・いんげんの煮物・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

いんげん豆を未熟なうちにさやごと食べるものを「さやいんげん」と言います。

さやいんげんのうちは、ビタミンCを多く含みますが、熟して豆として食べるときには、ビタミンCは含まれません。

そのため、さやいんげんのようにさやごと食べる豆は、野菜として考えます。

さやいんげんは、豆と野菜の両方の特徴をもっています。

大洲青少年交流の家利用活動(第3日)③

いよいよ2泊3日の大洲青少年交流の家利用活動も終わりです。

最後は、大洲青少年交流の家の所員の方に参加していただき、退所式を行いました。

児童代表2名が、お礼の言葉や3日間の生活を振り返って学んだことなどを発表しました。

今日の給食 9/21

今日のメニューは、フライドチキン・シーザーサラダ・冬瓜スープ・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬瓜(とうがん)は、「冬」に「瓜(うり)」と書きます。冬という漢字を使いますが、実は夏が旬です。

冬瓜は、熟すと外側の皮が固くなり、涼しい所では冬まで保存することができることから、その名前が付いたと言われています。

体温を下げる働きがあるので、夏バテしたときなどにぴったりの野菜です。

大洲青少年交流の家利用活動(第3日)②

3日目の午前中は、「ストーンアート」と「折り紙建築」に挑戦。

ストーンアートは、石に絵や文字を書き、アート作品に仕上げる活動。折り紙建築は、紙にカッターで切れ目を入れ、立体的な作品を作る活動です。

講師の方に教えてもらいながら、みんないい作品ができました。

大洲青少年交流の家利用活動(第3日)①

3日目、最終日となりました。

雨天のため、朝のつどいもふれあい広場から場所を移して行われました。本館2階のホールは、400名を越える子どもたちでいっぱいです。

残念ながら、肱川の上流にある鹿野川ダムの放流が昨日から続き、川の水位が上がっているため、カヌーは中止となりました。


大洲青少年交流の家利用活動(第2日)⑥

天候不良のため、計画していたキャンプファイヤー(屋外)をキャンドルサービス(屋内)に変更して行いました。

第一部では、各班の班長が、火の神から分火してもらった「友情」「協力」「奉仕」「情熱」「努力」「学問」「スポーツ」「団結」「規律」「希望」の火をそれぞれ班員に分火していきました。真っ暗な中で、燃えるろうそくの炎は、とてもきれいでした。

第2部では、班ごとの出し物がありました。クイズやダンスで盛り上がりました。

楽しい思い出に残る行事となりました。

 

大洲青少年交流の家利用活動(第2日)⑤

雨天のため、ウォークラリーは、大洲城巡りコースから青少年交流の家周辺のショートコースに変更して実施しました。

子どもたちは、雨にも負けず各ポイントでクイズに答えたり、じゃんけんをしたりしながら、楽しそうにコースを回っていました。

10班全部が無事にゴールすることができました。