H30和霊小学校日記

大洲青少年交流の家利用活動(第1日)④

午後はA・Bの2班に分かれて、ユニカールとキンボール、スポーツクライミングを交互に体験します。

カーリングを屋内で手軽に楽しめるようにと、スウェーデンで考案されたのがユニカールです。氷の代わりに滑りやすい専用カーペットの上で、取っ手のついた合成樹脂製のストーンを使用してゲームを行います。

キンボールは、4人一組の計3チームがコートに入り、重さ約1㎏のボールを打ったりレシーブしたりします。打つとき、レシーブする相手チームを大声で指定します。レシーブに失敗すると、他の2チームに点が入ります。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライミングウォールは、まず3mコースで練習します。自信のある子は、ハーネス(安全ベルト)を着けて、8mコースにチャレンジします。

今日の給食 9/19

今日のメニューは、さばのしょうが煮・ごま酢あえ・沢煮わん・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにゃくは、里芋の仲間である「こんにゃく芋」から作られます。

「里芋」は、いもたきや豚汁などの料理で給食にも出てきますね。

「さつま芋」は、中国から沖縄県・鹿児島県を経て日本全国に伝わったとされています。鹿児島県は、昔「薩摩」と呼ばれていたので、「さつま芋」という名前が付きました。

大洲青少年交流の家利用活動(第1日)②

大洲青少年交流の家に無事到着した一行は、入所式を終え、それぞれの部屋へ移動。

その間に初めての班長会議が、宿泊棟のラウンジで行われました。


 

 

 

 

 

 

 

班長さん、班長会議の内容をしっかり班員に伝えてくださいね。

この3日間普段の学校生活では味わえない様々な活動を通して、規律・協調・奉仕の精神が身に付くことを願っています。 

大洲青少年交流の家利用活動(第1日)①

いよいよ2泊3日の宿泊体験学習が始まります。

体育館で出発式を終えた5年団一行は、丸山球場前でバスに乗り込み、いざ大洲青少年交流の家に出発。


 

 

 

 

 

 

 

 

 出発式でお願いした3つの約束「自然に親しむ」「友達のよさを知る」「集団生活の決まりを守る」を実行して、元気に、そして、たくましくなって帰ってきてください。「いってらっしゃい」

南校舎に続いて体育館で、ただ今工事中! 

大規模な雨漏りのため、床で不陸(でこぼこに波打った状態)が発生し、一部分が使用できなくなっていた体育館で、床材の張り替え工事が行われています。

この後、研磨・ウレタン塗装、ライン引きなどの作業を経て、今月28日(金)には工事が完了する予定です。

夜間等体育館を使用しておられる団体の皆さんには、長い間御迷惑をお掛けしておりますが、もうしばらくお待ちください。


今日の給食 9/18

今日のメニューは、かぼちゃのグラタン・小松菜サラダ・鶏肉のトマト煮・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃは、「冬至に食べると病気にならない」と昔から言われるように、冬の野菜のイメージがあるかもしれませんが、旬は6~9月頃です。

カロテンが多く含まれ、紫外線でダメージを受けた皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。

また、他の多くの野菜と違って、丸のまましばらく時間を置き、熟成させた方が甘みが増し、カロテンも多くなります。