H30和霊小学校日記

「南予の誇れる遺産」の表彰式がありました

このほど、5・6年生が夏休みに取り組んだ研究課題「南予の誇れる遺産」の優秀作品が決定し、その表彰式が、昼休みに校長室で行われました。

表彰式は、南予地方局建設企画課の主催で行われ、各学年の金・銀・銅賞受賞者(各1名)に建設部長さんから一人一人に賞状が渡されました。

これを機会に、近くにある遺産だけでなく「南予の誇れる遺産八十八箇所」についても調べてみるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式の様子は、UCATニュースでも流れる予定です。

今日の給食 10/29

今日のメニューは、五目卵焼き・ツナサラダ・じゃがいものみそ汁・炊き込みご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のみそ汁は、昆布と煮干しからだしをとって作ってあります。

だしは、日本独特のもので、和食には欠かせないものです。

だしには甘味や塩味といった5つの基本味に含まれる「うま味」があります。うま味は、日本人が発見したものです。

今日の給食 10/26

今日は「水産の日」メニューで、たいの天ぷら・もやしのごま酢あえ・水炊き・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食に使われているたいは、遊子地区で養殖されたものです。

遊子は、海が深く、黒潮の影響を受けて海の水が入れ替わりやすいため、養殖に適しているそうです。

えさも工夫されていて、おいしいたいが育ちます。

バケツ稲栽培オリンピック(5年)

今年は、5年生がJA主催のバケツ稲栽培オリンピックにチャレンジしています。

もちろん、学校に田んぼはありません。一人一つずつバケツで育ててきました。

今日は、念願の収穫日でした。さてさて、お米はできてるかな?

今日の給食 10/24

今日のメニューは、メンチカツ・コーンサラダ・かぼちゃポタージュ・裸麦パン・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かばちゃは緑黄色野菜です。緑黄色野菜は、のどや鼻の粘膜を強くし、菌の侵入を防ぐ効果があると言われています。

ハロウィンでは、かぼちゃを顔のようにくり抜いてランタンとして使われますね。

ハロウィンは、日本のお盆のような行事で、昔のランタンはかぼちゃではなく、かぶで作られていたそうです。

オリパラ推進校に

国では、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて機運醸成を図るため、また、大会開催を契機としてオリンピック・パラリンピックの理念の普及・浸透を図るため、オリンピック・パラリンピック教育を全国展開する事業を実施しています。

愛媛県でも、オリパラ教育を通じて、子どもたちがスポーツの魅力を感じ、意欲的にスポーツに取り組む環境づくりを目的としてオリパラ教育を推進することになりました。

先日、その中心となるオリパラ教育推進校に本校が指定を受けました。

今日の給食 10/23

今日のメニューは、春巻き・ポテトサラダ・豆腐のみそ汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆腐は、大豆から作られています。

大豆はそのまま食べるより、豆腐やみそ、しょうゆ、納豆、きなこなど、いろいろな食品に加工した方が食べやすく、消化吸収されやすくなるので、加工食品がたくさん作られました。

大豆は、たくさんの栄養素を含んでいますが、加工されることによって、そのすごさを発揮します。

いっしょに読もう、感想を話そう

愛媛新聞社の方お二人を講師にお招きし、3校時に3年生、4校時に4年生を対象に「いっしょに読もう、感想を話そう」講座を行いました。

新聞を活用して読解力や表現力を身に付ける学習の一環で、新聞の読み方を学ぶとともに、記事を読んで内容を的確に理解し、意見や考えをまとめるための能力アップにつなげるのがねらいです。

講師の方が、スライドを示しながら見出しやリード、記事の役割や読み方のポイントなどの「読み方のコツ」を説明。読み方のコツとしては、①見出しをチェックする、②リード(前文)をチェックする、③続けて記事を読むという読み方の極意を教えてくださいました。

その後、4~5人のグループに分かれて、新聞社の方に用意していただいた記事を読み、記事を読んだ感想をグループ内で一人ずつ発表。友達の感想を聞いて、改めて自分の感想をワークシートに書きました。

最後に、ワークシートにまとめた感想をいくつかのグループの代表が全員の前で発表しました。

普段から新聞を読んでいる児童は少ないようですが、これを機会に「もっと!新聞」に親しんでくれるようになることを願っています。


今日の給食 10/22

今日の給食は、鶏肉のカレー焼き・ブロッコリーサラダ・ビーンズスープ・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いただきます」の挨拶は、食べ物の命をいただくという意味があります。食べ物は、私たちの食料になる前は、それぞれ命をもっ動物や植物でした。食べ物を無駄にすることは、その命を粗末にすることになります。

「ごちそうさま」の挨拶は、馳走という言葉が元になっています。私たちが食事をすることができるように、駆け回ってくださった様々な人の苦労をねぎらう意味があります。

これらの意味をかみしめ、心を込めて食事の挨拶をしましょう。

運動場・体育館使用団体の皆様へ

雨天時や雨上がり直後に運動場に車を乗り入れると、下の写真のように運動場に車の跡が残ってしまいます。

跡が付くたびに、教員や子どもたちが運動場を整地しています。一度できたわだちは、平らにするのに大変苦労します。

学校は、教育活動を行う場(子どもたちが学習活動を行う場)であることを御理解いただき、これまでにもお願いしたとおり運動場への車の乗り入れはしないよう御協力ください。