H30和霊小学校日記

今日の給食 12/12

今日のメニューは、白身魚フライ・かぶのサラダ・マカロニのめんたいクリーム煮・ご飯・牛乳です。

大根とかぶの見分けがつきますか?

丸いのがかぶで、細長いのが大根と思っている人もいるかもしれません。しかし、かぶはとても種類が多く、土地ごとに特徴のあるかぶが栽培されています。その中でも、岩手県でとれる「暮坪かぶ」や関東地方でとれる「品川かぶ」は、細長くて大根によく似た形をしています。

愛媛県にも「伊予緋かぶ」というきれいな赤紫色のかぶがあり、漬物にして食べられます。

感謝の気持ちをカタチに

11月20日(火)、4年生がフラワーセンター宇和島さんのお世話で花育体験教室に参加しました。

これは、総合的な学習の時間に実施している「2分の1成人式」の取組の一環として、日頃伝えられない感謝の気持ちをカタチにして伝えるよい機会と考え、計画したものです。

そのときに作ったフラワーアレンジメントが、ついこの前まで玄関に飾ってありました。


句会ライブがありました

11月29日(木)、落語家でタレントのらくさぶろうさんを講師としてお招きし、5・6年生を対象に「句会ライブ」を行いました。

まず、らくさぶろうさんと弟子のひめさぶろうさんが「言葉遊び」を紹介してくださいました。

しりとりの三つのルールを確認した後に、4文字や5文字の言葉のしりとりをしました。ルールを付け加えるだけで、しりとりがレベルアップして、面白くなることが分かりました。

次に、らくさぶろうさんが「落語」を聞かせてくださいました。

どんな服装をも想像しやすいように着物を着てやること、扇子が扱い方次第でいろいろな小道具になること、顔の向きを上手と下手に替えることで人を演じ分けることなど、落語には観客の想像力を引き出す演出があることを教わりました。


そして、いよいよ「俳句づくり」です。

「取り合わせ」の方法で俳句を作っていきます。

①5音の言葉を拾い出し、②それに七音の言葉をくっ付けて、自分らしい表現で十二音のフレーズを作る。③イメージに合う季語を付け加える。十二音のフレーズで伝えたい思いを、五音の季語に託す。

俳句が出来上がったら、一旦休憩。その間にらくさぶろうさんに優秀な作品11句を選んでいただきました。

その中から自分が気に入った作品を1つ選び、手を挙げていきます。このとき、誰の作品かは分かりません。選んだ理由を発表して、自分が選んだ作品の応援もします。それを聞いて、もう一度手を挙げていきます。

その結果、最優秀作品が決定。ここで初めて、11句が誰の作品かが明かされました。

最後に、代表の児童がお礼の言葉を述べて、句会ライブは終了しました。

今回選ばれた優秀作品11句は次のとおりです。

◆ 冬の雲 反応しない 自動ドア(最優秀)

◆ 夏の雲 全然すべらぬ すべり台

◆ 夏の雲 爆音ブンブン ダンプカー

◆ 夏の雲 低いド出ない リコーダー

◆ 春の雲 歴史を刻む 時計台

◆ 夏の雲 弾丸ライナー ホームラン

◆ 春の雲 青空うつる 水たまり

◆ 冬の雲 ふいてよごれる 眼鏡ふき

◆ 冬の雲 しかくてあかい プレゼント

◆ 秋の雲 パラッとめくる 紙のうら

 

今日の給食 12/11

今日のメニューは、ハンバーグ和風きのこソース・ほうれん草サラダ・かぼちゃのそぼろ煮・ご飯・牛乳です。

ほうれん草は、鉄分やビタミンが豊富で、栄養たっぷりの野菜です。

あくやえぐみがあるので、食べるときは、ゆでて水にさらしてから料理します。でも、あまり長くゆでてしまうと、色が悪くなり、せっかくのビタミンも減ってしまいます。

さっとゆでて、おいしくいただきましょう。

今日の給食 12/10

今日のメニューは、里芋コロッケ・大根のゆず風味あえ・三平汁・ご飯・牛乳です。


三平汁は、北海道の郷土料理です。

昆布で取った出しで、北海道の特産物であるさけやじゃがいもを煮て作る汁物です。

普通は塩味ですが、今日は食べやすいようにしょう油も使っているそうです。

今日の給食 12/6

今日のメニューは、さばのカレー焼き・大根サラダ・スタミナ納豆・ご飯・牛乳です。

「スタミナ納豆」は、鳥取県で人気の給食メニューです。

納豆は、蒸した大豆から作られる発酵食品です。発酵させることで、もともと大豆には含まれていないナットウキナーゼという成分が作られます。

これは、血液をさらさらにして、動脈硬化を予防する働きがあります。

今日の給食 12/5

今日のメニューは、他人丼(麦ご飯)・大豆と小魚の揚げ煮・牛乳です。

鶏肉と卵で作る丼は、鶏と卵が親子の関係だから「親子丼」と言われています。

今日は、鶏肉の代わりに豚肉が使われていて、豚と卵は親子の関係ではないので、「他人丼」です。

名前がユニークな料理ですね。

今日の給食 12/4

今日のメニューは、いわしのトマト煮・かぼちゃサラダ・大根のしょうがスープ・ご飯・牛乳です。

しょうがは、さわやかな香りと辛みが特徴です。

しょうがに含まれる成分は、血液の流れをよくし、体を温めるので、風邪のひき始めや冷え症などに効果的です。

また、魚や肉の臭みをとったり、細菌が増えるのを予防したりと、様々な効果がある野菜です。

今日の給食 12/3

今日のメニューは、ちくわの磯辺揚げ・白菜の酢の物・けんちんうどん・炊き込み菜飯・牛乳です。

うどんは、奈良時代に中国から伝わったとされ、もともとは小麦粉を練ったお菓子のようなものだったそうです。

江戸時代に今のようなうどんの形になり、人々に親しまれてきました。

現在では、いろいろな味付けや具材で食べられています。

師走のみぎり

とうとう今年も、カレンダーが最後の一枚となってしまいました。

「師走」と聞くと、何だか慌ただしく感じますが、地に足を着けてじっくりと2学期のまとめに取り組んでいきたいものだと思っています。

 

 

今日の給食 11・29

今日のメニューは、和風ハンバーグのみぞれあんかけ・ゆず香あえ・卵豆腐のすまし汁・ご飯・牛乳です。

今日のハンバーグには、大根おろしがたっぷりのみぞれあんがかかっています。

大根は、根菜と言われ、食べると体を温めてくれる寒い時期にぴったりの野菜です。

大根の他にも、れんこん、にんじん、ごぼうなども根菜です。

今日の給食 11/28

今日のメニューは、かぼちゃのひき肉フライ・ミモザサラダ・コーンポタージュ・米粉パン・牛乳です。

野菜は、色の濃い野菜とうすい野菜の2つのグループに分けられます。

濃い野菜の黄色や緑色のもととなる成分は、のどや鼻の粘膜を強くし、ウイルスの侵入を防ぎ、風邪に負けない丈夫な体をつくります。

これからの季節、しっかり食べたいものです。

今日の給食 11/27

今日のメニューは、さけの幽庵焼き・れんこんきんぴら・かき玉汁・ご飯・牛乳です。

「幽庵焼き」は、魚の切り身をしょうゆ・酒・みりんを合わせてゆずを加えた液(ゆうあん地)に漬け込んでから焼いたものです。

北村祐庵という人が考えて、作り出したとされています。

旬のさけにゆずの香りがほんのり移って、とてもおいしいです。

 

 

今日の給食 11/26

今日のメニューは、チキンナゲット・キャベツとコーンのサラダ・ポークビーンズ・ご飯・牛乳です。

ポークビーンズは、アメリカの代表的な家庭料理の一つで、白いんげんと豚肉をトマト味で煮込んだものです。

今日は、白いんげんの代わりに「ひよこまめ」が使われています。

ひよこまめは、ほくほくとした栗のような食感で、小さな一粒にも、たんぱく質やビタミン、カルシウムなどたくさんの栄養を含んでいます。

 

 

今日の給食 11/21

今日のメニューは、鶏肉のレモンじょうゆかけ・ツナとキャベツのサラダ・白菜のクリーム煮・ご飯・牛乳です。


今日は、白菜たっぷりのクリーム煮です。

白菜は、冬が旬の野菜です。大きいものは2㎏以上あります。他の野菜より大きくて重いですが、煮込み料理にしたり鍋物にしたりして、火を通すと量が減ってたくさん食べられますね。

白菜のほとんどは水分ですが、甘みがあり、体を温めてくれる野菜です。旬の野菜をしっかり食べましょう。

今日の給食 11/20

今日のメニューは、いわしのフライ・さつま芋のサラダ・コンソメスープ・ご飯・牛乳です。

いわしは、漢字で「魚」へんに「弱」いと書きます。

弱い魚のため、海の中では襲ってくる敵から身を守るために群れを作って泳いでいます。漁師は、こ群れを囲むようにしてまとめていわしをとります。

一度にたくさんとれるので、ちりめんじゃこ、煮干し、みりん干し、めざしなど、いろいろなものに加工して食べられるようになりました。

今日の給食 11/19

今日のメニューは、高野豆腐の卵とじ・アーモンドあえ・豚汁・ご飯・牛乳です。


高野豆腐は、どのようにして作られるか知っていますか。

高野豆腐は、豆腐を凍らせて熟成させたものを乾燥して作ります。

骨の内部がすかすかになる骨粗しょう症の予防に効果のあるイソフラボンやカルシウム、鉄、食物繊維など、栄養がたっぷり詰まっています。 

かまぼこ工場の見学(3年)

11月12日(月)、3年生がかまぼこ工場の見学に行きました。

社会科の単元「工場の仕事」で、ささかまぼこ工場について学習をしました。その学習を生かし、今回は、高串にある「河内屋かまぼこ」の本店工場の見学を通して、かまぼこ工場について学習を深めました。

クラスごとに工場内を見学させていただきました。社長さんに詳しく説明もしていただきました。そして、じゃこ天も食べさせていただきました。

おいもパーティー(1年)

今日は、待ちに待った「おいもパーティー」です。

収穫したおいもを洗ったり、なべを準備したりとたいへんでしたが、子どもたちは、手際よく料理をすることができました。

自分たちで料理したおいもは、とてもおいしかったですね。

今日の給食 11/15

今日のメニューは、ポークカレー・海藻サラダ・七穀ご飯・ヨーグルト・牛乳です。

 

「8020運動」を知っていますか。これは、80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという取組です。

20本以上自分の歯があれば、満足な食生活が送れると言われています。また、口の健康は、体全体にも影響するそうです。

バランスのよい食事やしっかりした歯磨きを心掛け、健康な歯を保ちましょう。

今日の給食 11/14

今日のメニューは、きのこクリームスパゲティ・かぼちゃサラダ・クランベリーパインパン・牛乳です。


今日のスパゲティには、いろいろなきのこが使われています。

しめじ、まいたけ、えのき、しいたけ、それぞれ形も味も違いますが、何種類もいっしょになると一層おいしくなるから不思議です。

きのこには、おなかの調子を整える食物繊維がたっぷりと含まれています。

今日の給食 11/13

今日のメニューは、中華丼・焼きぎょうざ・さつま芋と栗のタルト・麦ご飯・牛乳です。

中華丼は、豚肉やいか、えび、たけのこ、しいたけ、白菜、にんじんなどの材料をいためて、だしを加えて味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつ付けたものをご飯の上にかけて食べる中華料理です。

片栗粉を入れることで、食材のうまみをだしの中にぎゅっと閉じ込めて、しかも冷めにくくします。

ツンさんも来校 「MARCH」上映会

宇和島市PTA連合会のお世話で「MARCH」の上映会を行いました。

ちょんまげのかつら&甲冑姿で、「東日本大震災の被災地やネパールの貧困地域などを支援するサポーター」として各地で講演を行っている「ちょんまげ隊長ツンさん」こと、ツノダヒロカズさんも来校してくださいました。

子どもたちに、東日本大震災の話や映画「MARCH」の解説を分かりやすくしていただきました。子どもたちも映画に見入っていました。

 

Do your best! 県小学校陸上運動記録会に向けて出発!

県小学校陸上運動記録会に出場する市内の小学生が、ガイヤスタジアムで最後の練習をした後、貸切りバス3台に分乗して、松山市へ向け出発しました。本校からも7名の児童が参加しています。

午後3時過ぎ、ガイヤスタジアム前を出発しました。保護者の方や本校の教員も手を振りながら見送りです。

Do your best!

おめでとう! 灯台フォトコンテスト表彰式

灯台150周年記念企画「灯台フォトコンテスト(瀬戸内海・宇和海版)」に応募した本校児童が、ジュニア部門で「大六管区海上保安本部長賞」を受賞しました。

11月9日(金)、第六管区海上保安本部長さんに来ていただき、本校校長室で表彰式を行いました。 

 

音楽会 ~ひくたびに 飛び出す笑顔 飛び出す音符~

 

11月4日(日)、音楽会を行いました。3年2組松田さんが考えてくれた「ひくたびに 飛び出す笑顔 飛び出す音符」のスローガンどおり、各学年、笑顔で楽しく演奏ができました。朝早くから、体育館前に並んでいただいた保護者の方々にも頭が下がる思いです。本当に、子どもたちの演奏をたくさんの方々に聴いていただき、感謝しております。ありがとうございました。

今日の給食 11/8

今日のメニューは、きびなごの磯辺揚げ・かぶときゅうりの酢の物・かみなり汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、「水産の日」献立です。

宇和海でとれたきびなごに青のりを加えた衣を付けて揚げた「きびなごの磯辺揚げ」です。

頭からしっぽまで食べられる小魚は、たんぱく質とカルシウムが同時にとれ、成長期の子どもたちにはぴったりの食材です。かみごたえもあるので、あごを使う訓練にもなり、早食いも防止できます。

収穫の秋!さあ脱穀です

5年生は、バケツで育てた稲を先日刈り取り、干していました。

今日は、自分の刈り取った稲の穂を脱穀しました。

次は、もみすりを行う予定です。早くお米を見たいですね。

 

金賞に児童にっこり 「南予の誇れる遺産」研究表彰

                         2018年11月3日付愛媛新聞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                   

                       (掲載許可番号:d20181106-006)

今日の給食 11/7

今日のメニューは、マーボー豆腐・バンサンスー・ごま団子・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食は、マーボー豆腐にバンサンスー、どとらも中華料理のメニューです。

ごま団子は、中華料理でよく食べられるお菓子です。

白玉粉であんを包み、回りにごまをまぶして油で揚げたお団子です。おいしいでしょう。 

今日の給食 11/6

今日のメニューは、さばの塩こうじ焼き・カリフラワーの甘酢あえ・大根と厚揚げの煮物・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

さばは、季節によって脂の量が変化します。

特に、秋から冬にかけて脂がのり、とてもおいしくなります。

さばの脂は、体にとてもよい脂で、体の中に血をさらさらにしたり、頭の働きをよくしたりしてくれます。

慌てずに身を守る行動ができるように

緊急地震速報による全国的な訓練がありました。

本校も、防災ラジオから流れてきた「訓練の緊急地震速報」に合わせて、シェイクアウト訓練を行いました。

2校時の授業中でしたが、地震から身を守る3つの安全確保行動「①まず低く②頭を守り③動かない」をそれぞれの場所で約1分間行いました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年2組の教室でも、緊急地震速報を聞いた子どもたちが、お互いに声を掛けながら机の下に身を隠し、頭を保護していました。 

今日の給食 11/1

今日のメニューは、肉じゃが・レモン酢あえ・きのこみそ汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から11月です。さつま芋・里芋・さけ・さば・れんこん・ごぼうなど、様々なおいしい食べ物が旬を迎えています。

今月は、どの給食のメニューに秋の食材が入っているか探してみましょう。

実りの秋に感謝しながら旬の食材を食べて、元気に過ごしましょう。

音楽会に向けて③

今年の音楽会では、職員バンドがあのビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」(1968年リリース)の日本語バージョンに挑戦します。

音楽会に向けて、今回新たにバンドを編成しました。バンド名は、なんと「ビビットルズ」です。

今日の校内音楽会(音楽会総練習)で子どもたちの前で初披露しました。

練習の成果?を発揮して、音楽会に花を添えることができるでしょうか? 乞う御期待を!


今日の給食 10/31

今日のメニューは、あぶたま丼・マカロニサラダ・麦ご飯・みかん・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、「地産地消の日」献立です。

みかんは、愛媛県を代表する果物で、生産量は和歌山県に次いで第2位です。愛媛県では、みかん以外のかんきつの研究が進んでいますが、一つの新しいかんきつを作るのに15年くらいかかるそうです。

今も、かんきつ類の生産量は、愛媛県が日本一です。

ハッピー・ハロウィーン

いつ頃から日本で行われるようになったかは分かりませんが、今日は「ハロウィーン」の日です。

先日から、職員玄関や校長室に飾られた花も、ハロウィーンバージョンになっています。

明日からはいよいよ11月、霜月です。文字どおり、霜が降りるような寒い朝を迎えるようになります。


音楽会に向けて②

音楽会本番まであと5日になりました。練習も大詰め。準備も着々と進んでいます。

明日は、いよいよ校内音楽会(総練習)です。本番のつもりで頑張ります!


今日の給食 10/30

今日のメニューは、鶏肉の唐揚げ・ブロッコリーのごまあえ・豆腐汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロッコリーは、地中海沿岸生まれの野菜で、日本では「緑花野菜」という名前が付いています。

なぜでしょう? それは、私たちが食べているところがブロッコリーの花のつぼみだからです。

ブロッコリー一茎には、平均7万個のつぼみが付いているそうです。

「南予の誇れる遺産」の表彰式がありました

このほど、5・6年生が夏休みに取り組んだ研究課題「南予の誇れる遺産」の優秀作品が決定し、その表彰式が、昼休みに校長室で行われました。

表彰式は、南予地方局建設企画課の主催で行われ、各学年の金・銀・銅賞受賞者(各1名)に建設部長さんから一人一人に賞状が渡されました。

これを機会に、近くにある遺産だけでなく「南予の誇れる遺産八十八箇所」についても調べてみるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式の様子は、UCATニュースでも流れる予定です。

今日の給食 10/29

今日のメニューは、五目卵焼き・ツナサラダ・じゃがいものみそ汁・炊き込みご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のみそ汁は、昆布と煮干しからだしをとって作ってあります。

だしは、日本独特のもので、和食には欠かせないものです。

だしには甘味や塩味といった5つの基本味に含まれる「うま味」があります。うま味は、日本人が発見したものです。

今日の給食 10/26

今日は「水産の日」メニューで、たいの天ぷら・もやしのごま酢あえ・水炊き・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食に使われているたいは、遊子地区で養殖されたものです。

遊子は、海が深く、黒潮の影響を受けて海の水が入れ替わりやすいため、養殖に適しているそうです。

えさも工夫されていて、おいしいたいが育ちます。

バケツ稲栽培オリンピック(5年)

今年は、5年生がJA主催のバケツ稲栽培オリンピックにチャレンジしています。

もちろん、学校に田んぼはありません。一人一つずつバケツで育ててきました。

今日は、念願の収穫日でした。さてさて、お米はできてるかな?

今日の給食 10/24

今日のメニューは、メンチカツ・コーンサラダ・かぼちゃポタージュ・裸麦パン・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かばちゃは緑黄色野菜です。緑黄色野菜は、のどや鼻の粘膜を強くし、菌の侵入を防ぐ効果があると言われています。

ハロウィンでは、かぼちゃを顔のようにくり抜いてランタンとして使われますね。

ハロウィンは、日本のお盆のような行事で、昔のランタンはかぼちゃではなく、かぶで作られていたそうです。

オリパラ推進校に

国では、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて機運醸成を図るため、また、大会開催を契機としてオリンピック・パラリンピックの理念の普及・浸透を図るため、オリンピック・パラリンピック教育を全国展開する事業を実施しています。

愛媛県でも、オリパラ教育を通じて、子どもたちがスポーツの魅力を感じ、意欲的にスポーツに取り組む環境づくりを目的としてオリパラ教育を推進することになりました。

先日、その中心となるオリパラ教育推進校に本校が指定を受けました。

今日の給食 10/23

今日のメニューは、春巻き・ポテトサラダ・豆腐のみそ汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆腐は、大豆から作られています。

大豆はそのまま食べるより、豆腐やみそ、しょうゆ、納豆、きなこなど、いろいろな食品に加工した方が食べやすく、消化吸収されやすくなるので、加工食品がたくさん作られました。

大豆は、たくさんの栄養素を含んでいますが、加工されることによって、そのすごさを発揮します。

いっしょに読もう、感想を話そう

愛媛新聞社の方お二人を講師にお招きし、3校時に3年生、4校時に4年生を対象に「いっしょに読もう、感想を話そう」講座を行いました。

新聞を活用して読解力や表現力を身に付ける学習の一環で、新聞の読み方を学ぶとともに、記事を読んで内容を的確に理解し、意見や考えをまとめるための能力アップにつなげるのがねらいです。

講師の方が、スライドを示しながら見出しやリード、記事の役割や読み方のポイントなどの「読み方のコツ」を説明。読み方のコツとしては、①見出しをチェックする、②リード(前文)をチェックする、③続けて記事を読むという読み方の極意を教えてくださいました。

その後、4~5人のグループに分かれて、新聞社の方に用意していただいた記事を読み、記事を読んだ感想をグループ内で一人ずつ発表。友達の感想を聞いて、改めて自分の感想をワークシートに書きました。

最後に、ワークシートにまとめた感想をいくつかのグループの代表が全員の前で発表しました。

普段から新聞を読んでいる児童は少ないようですが、これを機会に「もっと!新聞」に親しんでくれるようになることを願っています。


今日の給食 10/22

今日の給食は、鶏肉のカレー焼き・ブロッコリーサラダ・ビーンズスープ・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いただきます」の挨拶は、食べ物の命をいただくという意味があります。食べ物は、私たちの食料になる前は、それぞれ命をもっ動物や植物でした。食べ物を無駄にすることは、その命を粗末にすることになります。

「ごちそうさま」の挨拶は、馳走という言葉が元になっています。私たちが食事をすることができるように、駆け回ってくださった様々な人の苦労をねぎらう意味があります。

これらの意味をかみしめ、心を込めて食事の挨拶をしましょう。

運動場・体育館使用団体の皆様へ

雨天時や雨上がり直後に運動場に車を乗り入れると、下の写真のように運動場に車の跡が残ってしまいます。

跡が付くたびに、教員や子どもたちが運動場を整地しています。一度できたわだちは、平らにするのに大変苦労します。

学校は、教育活動を行う場(子どもたちが学習活動を行う場)であることを御理解いただき、これまでにもお願いしたとおり運動場への車の乗り入れはしないよう御協力ください。