カテゴリ:今日の給食

今日の給食 11/21

今日のメニューは、鶏肉のレモンじょうゆかけ・ツナとキャベツのサラダ・白菜のクリーム煮・ご飯・牛乳です。


今日は、白菜たっぷりのクリーム煮です。

白菜は、冬が旬の野菜です。大きいものは2㎏以上あります。他の野菜より大きくて重いですが、煮込み料理にしたり鍋物にしたりして、火を通すと量が減ってたくさん食べられますね。

白菜のほとんどは水分ですが、甘みがあり、体を温めてくれる野菜です。旬の野菜をしっかり食べましょう。

今日の給食 11/20

今日のメニューは、いわしのフライ・さつま芋のサラダ・コンソメスープ・ご飯・牛乳です。

いわしは、漢字で「魚」へんに「弱」いと書きます。

弱い魚のため、海の中では襲ってくる敵から身を守るために群れを作って泳いでいます。漁師は、こ群れを囲むようにしてまとめていわしをとります。

一度にたくさんとれるので、ちりめんじゃこ、煮干し、みりん干し、めざしなど、いろいろなものに加工して食べられるようになりました。

今日の給食 11/19

今日のメニューは、高野豆腐の卵とじ・アーモンドあえ・豚汁・ご飯・牛乳です。


高野豆腐は、どのようにして作られるか知っていますか。

高野豆腐は、豆腐を凍らせて熟成させたものを乾燥して作ります。

骨の内部がすかすかになる骨粗しょう症の予防に効果のあるイソフラボンやカルシウム、鉄、食物繊維など、栄養がたっぷり詰まっています。 

今日の給食 11/15

今日のメニューは、ポークカレー・海藻サラダ・七穀ご飯・ヨーグルト・牛乳です。

 

「8020運動」を知っていますか。これは、80歳になっても20本以上自分の歯を保とうという取組です。

20本以上自分の歯があれば、満足な食生活が送れると言われています。また、口の健康は、体全体にも影響するそうです。

バランスのよい食事やしっかりした歯磨きを心掛け、健康な歯を保ちましょう。

今日の給食 11/14

今日のメニューは、きのこクリームスパゲティ・かぼちゃサラダ・クランベリーパインパン・牛乳です。


今日のスパゲティには、いろいろなきのこが使われています。

しめじ、まいたけ、えのき、しいたけ、それぞれ形も味も違いますが、何種類もいっしょになると一層おいしくなるから不思議です。

きのこには、おなかの調子を整える食物繊維がたっぷりと含まれています。

今日の給食 11/13

今日のメニューは、中華丼・焼きぎょうざ・さつま芋と栗のタルト・麦ご飯・牛乳です。

中華丼は、豚肉やいか、えび、たけのこ、しいたけ、白菜、にんじんなどの材料をいためて、だしを加えて味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつ付けたものをご飯の上にかけて食べる中華料理です。

片栗粉を入れることで、食材のうまみをだしの中にぎゅっと閉じ込めて、しかも冷めにくくします。

今日の給食 11/8

今日のメニューは、きびなごの磯辺揚げ・かぶときゅうりの酢の物・かみなり汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、「水産の日」献立です。

宇和海でとれたきびなごに青のりを加えた衣を付けて揚げた「きびなごの磯辺揚げ」です。

頭からしっぽまで食べられる小魚は、たんぱく質とカルシウムが同時にとれ、成長期の子どもたちにはぴったりの食材です。かみごたえもあるので、あごを使う訓練にもなり、早食いも防止できます。

今日の給食 11/7

今日のメニューは、マーボー豆腐・バンサンスー・ごま団子・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食は、マーボー豆腐にバンサンスー、どとらも中華料理のメニューです。

ごま団子は、中華料理でよく食べられるお菓子です。

白玉粉であんを包み、回りにごまをまぶして油で揚げたお団子です。おいしいでしょう。 

今日の給食 11/6

今日のメニューは、さばの塩こうじ焼き・カリフラワーの甘酢あえ・大根と厚揚げの煮物・ご飯・牛乳です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

さばは、季節によって脂の量が変化します。

特に、秋から冬にかけて脂がのり、とてもおいしくなります。

さばの脂は、体にとてもよい脂で、体の中に血をさらさらにしたり、頭の働きをよくしたりしてくれます。

今日の給食 11/1

今日のメニューは、肉じゃが・レモン酢あえ・きのこみそ汁・ご飯・牛乳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から11月です。さつま芋・里芋・さけ・さば・れんこん・ごぼうなど、様々なおいしい食べ物が旬を迎えています。

今月は、どの給食のメニューに秋の食材が入っているか探してみましょう。

実りの秋に感謝しながら旬の食材を食べて、元気に過ごしましょう。